header

_RIB0058

af-matsushiro

比類無き存在感


アートフォルムシリーズのランドマーク的存在として、群を抜いて贅を尽くした、アートフォルム松城。
緑に包まれた浜松城公園を眼下に、浜松の極めて正統的価値を備えた立地を得、煌々たる風格を纏う。
街並みから仰ぎ見るそのシルエットは、歴史と文化を継承する地にこそふさわしい、
建築美学の結晶というべき傑作。

歴史の浪漫が馨る


バスルームから悠然と眺める、浜松城の天守閣。
家康が天下統一への足掛かりとして築城し、出世城と異名を取った。
岡崎城を出た築山御前は、佐鳴湖を経てこの城に向かう途中、波乱の生涯の幕を閉じた。
今は緑深い禅刹で安らかに眠っている。
積み上げられた長い歴史が、アートのある日常に添える、遠き浪漫の馨り。

歳月とともに増す、本物の価値


九十一年の生涯に八百件を超える設計を残したF.L.ライトだが、
実現した作品のほとんどは母国アメリカに作られている。
今、彼の現存作品に出逢えるのは、母国をのぞけば日本だけである。
アートフォルム松城は、ライトが標榜した「オーガニック建築」の思想を受け継ぎ、
巨匠へのオマージュとして設計された。

伝説の私塾、齋藤塾


一流の政財界人を育てた伝説の教師が、かつてこの場所に住んでいた。
九十二歳まで教壇に立ち、没後、塾が門を閉じて早や二十年以上。
今でも門下生たちが誇りとし、恩師として仰ぎ慕う齋藤謙三。
権威を嫌い、私塾として英語、数学、礼儀作法を厳しく教えた齋藤塾の魂は、
ここ松城の地にも宿っている。

IMG_5205 IMG_8115

IMG_8112-2 IMG_5446

アートフォルム松城仕様

●名称/アートフォルム松城●所在地/浜松市中区松城町214-43●交通/遠州鉄道鹿島線「遠州病院前」駅より徒歩7分
●用途地域/近隣商業地域●地目/宅地●建ペイ率/80%●容積率/300%●総戸数/15戸●敷地面積/656.45㎡(公簿)、659.74㎡(実測)
●建築面積/368.08㎡●延床面積/3.176.90㎡●構造・規模/鉄筋コンクリート造、地下2階・地上8階
●建築確認番号/第H12確認建築浜松市000192号・平成12年4月14日●専有面積/115.21㎡(7戸)~203.64㎡(1戸)
●バルコニー面積/19.93㎡~25.83㎡●間取り/2LDK~3LDK●販売価格/5,800万円~18,800万円●最多価格帯/7,000万円台(6戸)
●管理費/月額32,100円~58,700円●修繕積立金/月額3,580円~6,550円●修繕積立基金/630,000円~1,162,000円(引渡時一括払)
●インターネット使用料/月額4,500円●駐車場使用料/月額1台11,000円~15,000円●設計・監理/(有)榑林建築計画工房●施工/(株)竹中工務店

MAP



大きな地図で見る